2018/03/23 02:13
花瀬太郎のひとりごと no.015

雑誌に掲載された店 とか
とにかく美味い! とか
地域一番 とか
こだわり とか

だから? なにが?

他店との違いは中身が重要で、上辺の言葉で人の関心を抱かせることはできないよなぁ。

そしてそれは店が主張することではなくて、お客さんが感じることだよなぁ。

 
2018/03/23 02:07
花瀬太郎のひとりごと no.014

何屋なんだ!?
と、思わせる看板。

少し分かりにくいが、
ホームページありますって書いてある。

なのにアドレスも検索キーワードも
看板にはない。

スマホで調べちゃったよ。
看板も奥が深いなぁ・・・

 
2018/03/23 02:01
花瀬太郎のひとりごと no.013

車の通りは激しいんだけど、人の通りはあまりない。
ドライバーズビューで看板の内容は見えない。
看板の前にいる人にしかアピールできない。

オフィシャルサイトを持てばいいのに。

 
2018/02/23 16:06
人と人をつなぐ活動報告

この度、弊社ホームページをご利用のお客様を対象に、地域密着で人と人をつなぐ企画を実施いたしました。

その中で感じたことを少しだけ。

仕事を取るために値引きをしますね。
売上が5万円で1割なら5,000円、2割なら10,000円。
どこにも何も繋がらず、これらの利益が少なくなるわけです。

例えば仕事を取るための特典として
金額を割り引くのではなく・・・
地域密着のお店へ誘導・・・

a.居酒屋さん5,000円分のお食事券
b.美容室のカット5,000円チケット
c.マッサージ屋さん5,000円サービス券
d.洋服屋さんの5,000円割引券

お値引きはできませんが、これらのチケットの中から1枚お選びください。といったオペレーション。

実際に使用されたチケットが、お店から請求されることにより・・・
1.全員が使うとは限らない
2.abcdの企業とつながることでビジネスチャンス

といったリレーションがとれるのではないかと感じました。

仕事が欲しいのはどこも同じ。
どのように地域とつながるのか・・・

現実空間と仮想空間のバランスが大切なのかもしれません。

 
2018/02/23 13:22
楽BRAからオフィシャルサイトへ

2018年春リリース予定の新商品【 official site 】

電車の中吊り広告のようにシンプルに!
閲覧者の関心を持続する明るい感じ!
雰囲気や予算感をしっかり掲載!
掲載内容をちらしとして使用可能!
オリジナルCMSだから使えるプログラムも続々!

楽BRAは2018年春、オフィシャルサイトへ生まれ変わります。

 
2018/02/23 12:33
花瀬太郎のひとりごと no.012

役割が違うと思うんだよな。

1.土地勘のない人は「さいたま市 泌尿器科」で曖昧検索

土地勘がない人以外にも「とにかく安く」といった人も存在し、固定客になりにくいといった側面もある。逆に「こだわり」を持った人も存在するが、それらのお客様を獲得するには、そのこだわりに応える情報発信が必要となる。残念ながら集客サイトで違いやこだわりは伝わらないんだよなぁ。


2.土地勘のある人は「花瀬泌尿器科」って直検索

土地勘がある人は記憶がベースだから「ここにありますよ!」って、看板をしっかり企業は上げなければならない。不思議なもので「花瀬泌尿器科」と名前で検索する人は、集客サイトがあっても「あっ、ここホームページないんだ・・・」って期待がグンと下がる。残念ながら集客サイトはオフィシャルサイトになりにくいんだよなぁ。


やっぱり自社のオフィシャルサイトを除いては、すべて「キャッチ」であって、その先の情報提供には自社のオフィシャルサイトが必要だと思う。

 
2018/02/23 11:29
花瀬太郎のひとりごと no.011

ホームページっているのかな!?

水や空気と同じで無くてはならないが、当たり前すぎて価値が認識できない。

病気になって原因が汚い空気や水のせい・・・とも言い切れないし、ホームページの有無が売り上げを左右しているか証明できない。

情報発信側は集客による売上向上。
閲覧者側は雰囲気・予算感・他店との違いの情報収集。

どっちにウエイトを置くか・・・
関心を持つ → 情報収集する → 問い合わせる → 行く → 売れる
と考えると、ホームページは閲覧者のためのもので、結果、それが収益に繋がる。

野立て看板や電光看板でどれだけ効果があるか気にしないのに、なんでホームページばっかりそんな意識が働くのか?

両者の思惑が大きく乖離している気はするなぁ。

 
2018/02/08 11:46
花瀬太郎のひとりごと no.010

28年前に買ったGTホーキンス。

今年の大雪で横の縫い目から水漏れしたが、今も現役。靴墨をつけて磨くたびに、プロダクトの価値を感じる。

価格とはなにか、価値とはなにか。
時の流れの中で企業姿勢を利用者が感じていく。

遠回りのようで、実はこれが企業成長の近道なのかもしれないなぁ。

 
2017/12/25 17:40
◆年末年始営業のご案内◆

いつもご利用ありがとうございます☆

当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

〔年末年始休業期間〕
 12月28日(木)〜1月4日(木)
 ※1月5日は電話・メールでの受付のみとなります。

1月9日からは通常営業となります。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

株式会社 リサイズ

 
2017/12/22 10:58
説明力もお店選びの品質?


専門用語を使わない・・・

よく聞く話だけど、どれだけわかりやすく表現と説明をするか、いつどこで誰が考えているんだろう。

ハイテク機器メーカーも、カーユーザーへの説明ノウハウと研修までセットして提供できたら面白いのに。

 
ページ情報 : 1/44     ページ指定 :     
    
次のページへ>>>