【埼玉県さいたま市】【業務改善】メニューがないのは、もはやクルマ屋さんぐらい!?
  
 
会社の財産はお店を利用しているお客様
未来に向けてどんなお客様に利用してもらいたい?
外車の割合が30%・女性が多い店?

 頭の中とデータの違いに驚きました 

そのように回答された泰楽社長が印象的です。
当たり前に口にする「お客様」。お客様にはどんな種類がいるのだろう?
商売をする上で利用してもらいたい人をはっきりさせること。

お客様が見えると、お店のデザインが統一しやすくなります。
既存のお客様と新しいお客様、それぞれの「顔」をイメージしましょう。
 

 
ご覧のページは[MENU4-3:業務改善]です。
 

 
 

 
Primary-School Section03
パソコンに蓄積されたデータは嘘をつかない
顧客財産の把握と管理はできていますか?

最近ではどのメーカーのシステムでも顧客・車輌・履歴等のテキストデータの出力が可能だ。
 国産車と外車の比率   メーカー及び車種の台数 

現状把握に上記2項目は確認してみるといいだろう。
※システムメーカーのプロサポートにお願いしてみるといいかも

例えば外車でBMW3シリーズやメルセデスCクラス・フォルクスワーゲンが多いようであれば、さらに国産においては軽自動車や小型車が多く中型車以上が少なければ、「国産よりは外車の方が・・・」といった「背伸びユーザー」が存在しているのかもしれない。
 

 
ご覧のページは[MENU4-2:業務改善]です。
 

 
 

 
Primary-School Section03
顧客財産が枯渇する日も近い!?
ディーラーメンテナンスパックの脅威

ご覧いただいた通り2004年をピークに車輌データが明らかに減少している。さらに2002年〜2006年のお客様がディーラーでクルマを購入するとどうなるか、想像しただけで背筋も凍る。みなさんのお店はどうだろう?
 

 
ご覧のページは[MENU4-2:業務改善]です。
 

 
 

 
Primary-School Section03
メーカーナビの囲い込み戦略
3G回線搭載でメーカーサーバーと連動管理

自動運転技術の向上に伴い、責任の所在を明確にすることを目的に、メーカー指定の部品使用・交換時期の管理が徹底されてくるといった噂も・・・一度、ディーラーで購入されると、ディーラー層のユーザーの切り崩しはほぼ不可能になるかもしれない。
 

 
ご覧のページは[MENU4-2:業務改善]です。
 

 
 

 
Primary-School Section03
どんなお客様に利用してもらう?
大は小を兼ねる、高め狙いで未来を切り開く!

 

 
ご覧のページは[MENU4-2:業務改善]です。
 

 
 

 
Primary-School Section03
どんなお客様に利用してもらう?
大は小を兼ねる、高め狙いで未来を切り開く!

決定的な解決策がない中で、できることそれは・・・
 人間力を高め、人と人のつながりを強くすること 
顧客財産は新たなビジネスの可能性を広げる。

今できるチャンスはすべて拾う!

 顧客満足を提供し生涯顧客・紹介連鎖の実現へ  
Bゾーン、車輌販売の強化と紹介による新規顧客の獲得。

新しいロゴマーク

思いのほか顧客減少が進行している事実に驚きました。
また「安いと思ったから」といった「価格」に関心の高いお客様が多いことも見えました。


そう答えるのはナンバー3の松本マネージャー

日本一、笑顔あふれるお店へ向けて「人間力向上」と「顧客満足による紹介の連鎖」で、また設備等の強みを活かし「Bゾーン」のお客様を狙っていきます。
 

 
ご覧のページは[MENU4-2:業務改善]です。
 

 
 

 

株式会社リサイズ 月曜-金曜 営業時間10時〜18時 土日祝日はお休み TEL.048-795-7701(代表)
 

 







MENU-1 業界の問題
1.直接行く
2.ネットで調べる
3.電話で聞く
4.ボイスオブタウン
MENU-2 解決方法提案
1.お店づくり
2.ことなら
3.楽BRA
4.プライマリースクール
MENU-3 業務改善提案
1.ご利用前注意事項
2.順番にお店を作る
3.良いチーム作り
4.仕事を取りに行く
MENU-4 改善実践店舗
1.改善企業紹介
2.誰を相手に?
3.なにを売るの?
4.どのように?
MENU-5 企業情報
1.企業情報紹介
2.モニター募集
3.求人募集関連
4.代理店募集


サイト利用注意事項  |   個人情報保護方針  |   特定商取引  |   SCHEDULE  |   ORDER  |   SALES  |   管理画面